忍者ブログ

マフラーを極める|効果抜群の秘密を要チェック!

マフラーを会得したいと言われるならば、こちらのWEBページをご覧ください。なぜ、それほどまでに即効性があるのかが明白になると考えます。マフラーをマスターしたいなら、迷わずクリックすることをおすすめします!
2017
11,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015
07,16
エンジンの音を小さくしてくれるのがマフラーですが、意外と知らないのが消耗品であるという事です。
ノーマルのマフラーは極力音量を抑える様な構造となっており、マフラーの数か所に音量を下げる効果のあるサイレンサーが付けられています。
一般的には「タイコ」とか「サブタイコ」なんて言われていますが、内部は仕切りが設けられていたり、グラスウールなどの吸音材が付けられていたり、パンチングされたメッシュが付けられています。
通常マフラーの中には高圧で高温の排気ガスが流れているのですが、その中には水分も含まれています。
よくマフラーから水滴が漏れている状態を見かけると思いますが、それは排気ガス内に含まれて水分がサイレンサーなどによって冷やされ液体化したもので、正常な状態です。
その水分がマフラーの中を痛めてしまうのです。
ノーマルマフラーではあまり使われないグラスウールも水分を含むと劣化が進んでしまい、そのうち「抜ける」という事になってしまうのです。
これは年式の進んだ車に多いのですが、見た目は少し錆が出ている程度でそれほど痛んでいないように思えるのですが、いざエンジンをかけてみるとスポーツマフラー並みのサウンドが聞こえてくる、これはまさしくサイレンサー内部の消音のためにつけられたものが劣化して機能を果たしていないという状態です。
最近の車は耐久性が向上しているので、数年経ってマフラーが抜けるという事はありませんが、普段走っている環境によって著しく劣化が進むことがあります。
もし、「最近うるさいなぁ」と思ったらマフラーの抜けを疑ってみてください。
作業は交換という事になるですが、車の下にもぐれる環境があればボルトオンですので素人でも行えるでしょう。

http://www.funatsudenki.com/
PR


プロフィール
HN:
雨男
性別:
非公開
カテゴリー
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]